ルブレンの使用方法/メリット、デメリットと悪い評判

ルブレンの使い方はとても簡単です♪
朝、昼のハミガキの後と夜寝る前に2プッシュするだけでOKです!

オススメの使い方
特に夜は唾液が減るのでしっかり使えば次の日もスッキリ朝を迎えられます。
ニオイの強い食事の後にサッと使えばスッキリしますよ♪
最初に使う時には4~5回プッシュした後に液体が出てきます。

デメリット
スプレータイプではありません。
口に近づけないと下に落ちて服についてしまうことも。
慣れれば大丈夫ですが、特に今までスプレータイプの口臭予防グッズを使っていた方は最初は気をつけてくださいね。

柑橘系、甘みが苦手な方には向いていません。
シークワーサーの果実水を使用しているので、柑橘系が無理。という人は控えた方が良いと思います。
※使い慣れれば大丈夫という方もいます。
また、キシリトールとトレハロースの甘みがします。甘味が苦手な男性だとちょっと気になるかもしれませんね。
※もちろん、すごく甘いというわけではありません。

悪い評判としては、ニオイが改善されない。という方もいるようです。
でも、これには原因があります。
ルブレンは膿栓と舌苔に対して効果を発揮します。
口の渇きや口の中の菌や、たまったタンパク質の問題を解決することで歯磨きをしても取れない口臭を改善します。
なので、歯周病や胃の病気などを抱えている方にとっては効果がない。
ということがあります。
一度使ってみても口臭が改善されないのであれば、他の疾患の可能性を考えた方がよさそうです。

ルブレンは90日間であれば1本分の返金保証もついているので、一度試してみるのもアリだと思いますよ♪
※詳細はHPをご覧ください。

ルブレン公式サイト